神宮大麻と各神社の御神札について

2010年01月22日
なぜ各神社の御神札と神宮大麻を一緒にお祀りするかというと神棚には各神社の神札と神宮大麻をお祀りするのが基本とされます。なぜ一緒にお祀りするかというと私達の家族の安全を祈る為毎日神社へお参りに行けたら理想ですが、なかなか難しいのが現実です。それでいつでも神様の御神徳をいただけるように各神社の御神徳が付与された御神札を家庭や会社などで神棚を設けてお祀りします。神宮大麻は伊勢神宮の内宮にお祀りされている天照大御神様の御神徳が付与された神札です。神話では天照大御神様は生き生きとした力を全ての神様に与える最も尊い神様とされ、伊勢神宮は日本国民の総大神様とも呼ばれ信仰されてきました。つまり各大神様に天照大神様の御新徳をうけられることによって、いっそうその力を発揮していただき、私達が更なるご加護をいただけるよう一緒にお祀りします。
posted by すがわらいん at 21:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅丸大神

2010年01月16日
DSCN0801.jpg

昨日の癌が治ったとゆう、梅丸大神はこの石です。
参拝にこられた方はこの石を撫でて、その手で悪いところをさすります。

その石を撫でるガーゼもございます。
posted by すがわらいん at 19:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅丸大神

2010年01月15日
今日は参拝者の方から知人の癌手術二回目が成功したと報告を頂きました。一生懸命祈願されたことが神様に通じたと信じております。私達神社を守るものにとって大変うれしいことです。
posted by すがわらいん at 22:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする